ハリ感のある生地(はり感 張り感)


ハリ感のある生地とは(はり感 張り感)、グログラン オーガンジー メモリ織物 ファイユ(緯ハリのみ) タフタ等の布生地になります。程度はそれぞれ違いますが、紙のような感じで 布生地が立ちます。

但し、グログランとメモリ織物は 一般の生地屋さんでは あまり扱ってないと思います。(弊生地屋でも 取扱いはございません) 一番種類と量の多い布生地は タフタ(裏地などに使われる ど定番の汎用品)になります。

反対の意味が 「落ち感」で、ストンと落ちる生地になります。落ち感の言い生地は ドレープ性も良好で、ダンス等で回ると 綺麗に広がります。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です