シボとは? しぼとは


ジョーゼットクレープなどの シボ(しぼ)織物の表面を、拡大して見ますと経緯の糸が屈曲しているのがわかります。これがシボと呼ばれるものです。

ジョーゼットなどでは 細かく屈曲の程度が 多いものが高級とされます。または 楊柳などの細かい経シワ(経方向の凹凸)を楊柳シボと呼ぶこともあります。

下記が生地屋の代表的なシボ織物の例です。

シフォン・ジョーゼットの細かいシボ

シフォン・ジョーゼットの細かいシボ

縮緬の表面の大きい凹凸(シボ)

縮緬の表面の大きい凹凸(シボ)

ジョーゼット(MS7104) 細かいシボ

サテン・クレープの表面

サテン・クレープの表面

経シワの楊柳シボ

経シワの楊柳シボ

サテン・クレープ 楊柳(MB9000)  楊柳シボ

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

シボとは? しぼとは」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 撚糸とは? (ネンシ) ボイル撚 甘撚 中撚 強撚 合撚(ゴウネン) | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です