下着は綿(コットン)が一番でない場合もあります。吸湿速乾とは?


よく 肌につけるものは 汗をよく吸う綿(コットン)でないとダメって 思う人が多いと思います。
ですが、下記のような場合は 不向きです。

  • サッカーやバスケット マラソンのように 大量に汗をかくスポーツ
  • 重労働で 大量に汗をかく作業
  • 非常に汗かきの人(わたしです、特に夏場)
  • 冬山登山などで 非常に寒い場所に行くような場合

どうしてかと言うと 綿は10%程度しか吸水しないのです。そうして一度濡れると なかなか乾燥しません。乾きにくいので 体温を奪われて体が冷えます。

わたしは 昔5kmとか10kmのマラソンによく出たのですが、綿のユニフォームを着てたときは ゴールするとユニフォームが汗でベタベタでした。ある時から ポリエステル合成繊維)製の吸湿速乾性(汗をよく吸って 外側からどんどん発散させる機能があります)のユニフォームに変えました。

そうすると ゴールしたときに 胸周りが少し濡れているだけで ほかは乾燥していたのです。サッカーやバスケット選手等も 最近はほとんどポリエステル100%の吸湿速乾性の下着やユニフォームを着ています。

また 冬山登山される方も 登山用品店で売っている やはりポリエステル100%の吸湿速乾性の下着(通常の下着より割高ですが)を 買われます。

使う場面や 時間・時期によって、使い分けることをお奨めいたします。また ポリエステル製の下着は 綿などの下着に比べて 非常に耐久性があり長持ちします。わたしの だいたいの感じでは 3倍くらい持ちますね。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

下着は綿(コットン)が一番でない場合もあります。吸湿速乾とは?」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: ヒートテックの詳しい原理 吸着発熱とは (吸湿発熱) | 布生地Q&A

  2. ピンバック: ゴアテックス GORETEX | 布生地Q&A

  3. ピンバック: 透湿防水とは(防水透湿) 防水吸汗(吸汗防水) | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です