葛城とは(カツラギ drill)


葛城とは、双糸の太い糸を使ったツイル(綾織)の綿(コットン)織物の事です。同じツイルのデニムよりは やや薄い布生地になります。現在は主に3/1のツイル織組織になってます。(以前は3/2もあったらしいが 今はほとんどないらしいです)

太い綾目と呼ばれる 斜めの線が布生地に見えます。ワーキング・ウェア(作業服)やパンツ(ズボン)に 主に使われてます。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

葛城とは(カツラギ drill)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: デニムとは(denim) | 布生地Q&A

    1. kijiya 投稿作成者

      王 さま

      書き込み どうもありがとうございます。喜んでいただけて 私も大変嬉しいです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です