プラッシュとは? plush プラッシュ編(パイル編)


プラッシュとは、経パイル織物(経糸(タテイト)をパイル(輪状)にする)の一種です。パイルをカットして長い毛羽(ケバ)を 表面に出します。

毛羽の長さをいろいろ変えたり、熱と力をかけて 毛を縮ませたり 寝かしたりして、いろいろなものが作られてます。

一般的に毛にはウール(毛)が、地組織(下地)には綿(コットン)が 用いられているようです。(ウールは熱でクセがつきますが、綿はつきにくいです。毛羽には熱でクセのつく繊維、地組織にはつきにく繊維を一般的に用います)

織物でなく 編物(ニット)で同様の事をしたものを プラッシュ編パイル編)と呼びます。

代表的な経パイル織物であるタオルでも パイルをカットして手触りを良くした超高級品もあります。この場合は プラッシュの一種になります。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

プラッシュとは? plush プラッシュ編(パイル編)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ベロアとは? velour | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です