擬紗とは? (ギシャ ぎしゃ) メッシュとは


紗(シャ)をまねた織物で、メッシュとも言われます。本物の紗は 下記拡大写真のように 搦織(カラミオリ 絡み織)と言う 経糸を捻って織っていくものです。(写真は 静岡濾布と言う会社のサイトから とって来てます)

紗

特殊な機械(織機)か 特殊な器具が必要な上に、上記のように空間が多いため 主に盛夏用にしか使用されなません。需要期間が極端に短くなり、作れる会社があまりありません。また非常に高価になってます。

それで 下記の例ように 紗をまねた織物が開発されました。こちらは 普通のドビー織機で織ることができて 紗より大幅に安価です。ただし 本物の紗のように 目を粗くする事が困難です。
(拡大写真クリックで 各布生地の商品ページへ飛べて 詳細が見れます)

擬紗 シワ・メッシュ MS5000

擬紗 シワ・メッシュ MS5000

擬紗 T&Tメッシュ MS5020

擬紗 T&Tメッシュ MS5020

 T&Tメッシュ:MS5020

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です