ニードルパンチとは (needle punch)


ニードルパンチとは、

  • 不織布では、短い繊維を薄く何枚も重ね 多数の針(ニードル)のついた機械で 圧縮してフェルト状にした布生地です。不織布の代表的な製法の一つで、安価でホツレがなく自由にカットできるので カーペットなどに多く使用されてます。
    .
    (ホームセンターなどに 安く売っているフェルト状のカーペットは ほとんどこれです)
    .
  • 刺繍では 下記動画のように、下に色のついた短い繊維のシートを敷いて、上から針(ニードル)を高速回転で差して 下の繊維を引っ張り上げたりします。

ニードル(針)を ボクシングのパンチのように差すので ニートルパンチと言うのだと 思います。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

ニードルパンチとは (needle punch)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 不織布とは (フショクフ non-woven fabric) | 布生地Q&A

  2. ピンバック: ポリプロビレン繊維とは (polypropylene) | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です