起毛とは(キモウ raising)


起毛とは、布生地の表面をひっかいて 毛羽(ケバ)を出す加工です。これにより 布生地の表面を毛羽が覆い 手触りが柔らかくなり、独特の外観、厚みが出て温かみのあるものになります。糸や布の織組織を隠したり、柄物の輪郭をぼかす効果をねらう場合もあります。

通常は片面だけの起毛ですが、より保温効果等を出すために 両面起毛する場合もあります。また布生地を柔らかくする目的で あえて裏側を起毛する場合があります。(起毛により 布生地が揉まれるのと、織組織が多少でも崩され 若干でも薄くなる事が 影響するのでしょうか?)

 フランネルネルスエードクロス(人工皮革)が 代表的な起毛製品です。起毛の後に、ブラッシング(brushing)で毛羽の方向を揃えたり、シャリング(shearing  煎毛)により 毛羽の長さを揃える事もあります。

起毛には 湿式と乾式があり、湿式の方が起毛効果が高いです。合繊や綿(コットン)等の起毛には 針金(シンプ)を植えつけた針布を使い、上質の毛織物には 薊(アザミ)の実を使います。

(たぶん 薊の実を使った方が、細かい上品な毛羽になるのだと思います。ですが、薊の実の耐久性が 針布より低いので、生地値の安いものには 使いにくいのでしょう)

この記事は 生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

起毛とは(キモウ raising)」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: ネルとは(cotton flannel) コットン・フランネル 綿ネル | 布生地Q&A

  2. ピンバック: ラミネートとは(laminate process) | 布生地Q&A

  3. ピンバック: スーパー表示とは (Super’s ウール 毛) | 布生地Q&A

  4. ピンバック: フェルトとは(felt) 織フェルト | 布生地Q&A

  5. ピンバック: 新合繊(シンゴウセン) | 布生地Q&A

  6. ピンバック: ベロアとは?(velour) | 布生地Q&A

  7. ピンバック: 梳毛とは? (ソモウ そもう) 紡毛とは(ボウモウ ぼうもう) | 布生地Q&A

  8. ピンバック: スエードクロスとは(suede cloth) | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です