キルティングとは(quilting) キルト(quilt)


キルティングとは、2枚の布生地の中に挟まれた綿(ワタ)等を ずれないように 布生地の上から縫い合わす事を言います。縫い合わせた布生地を キルトとも言います。

防寒用のワタ入り衣料や 薄い洋布団 羽毛布団などに用いられます。あらかじめ キルティングされた「キルト生地(キルティング生地)」も 販売されてます。
(大変申しわけございませんが、弊生地屋での取り扱いは ございません)

ファッション的には ステッチ(縫い方や縫い目)が装飾的なものもありますが、多色(又は柄生地)の布生地片を縫い合わせた パッチワーク・キルトが主流です。

キルティングはシャネル(CHANEL)のバックの 大きな特徴のひとつになってます。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

キルティングとは(quilting) キルト(quilt)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: パッチワークとは(patchwork) パッチワーク・キルト(patchwork quilt) | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です