成形編 (セイケイアミ)、ガーメント・レングス編、フル・ファッショニング (full fashioning)


成形編とは ニットの製造過程で網目の数を増減しながら編んでいく編み方です。ガーメント・レングス編とも言われます。

靴下や手袋 パンティストッキング等が この方法で作られて来ました。(ですので 時々お問合せがあるのですが、パンストのような布生地自体は 販売されてません)

(反対に反物状に編んで(流し編)生産したものを ジャージーと言います)

フルファッショニングとか 単にファッショニングとも言われ、fashionは 流行とかの意味の他に 「形作る」の意味もあり、ここでは その意味で使われてます。

フルファッショニングは 全部成形編で作ることで、近年は 全自動で編み上げる機械式緯編機(ヨコアミキ ホールガーメント等)が 普及してきています。複雑な形状でも つなぎ目がなくフィット感の高い ほとんど布生地のロスのない衣料製品が出てきてます。

参考:カットソー カット・アンド・ソーン(cut & sewn)

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

成形編 (セイケイアミ)、ガーメント・レングス編、フル・ファッショニング (full fashioning)」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: カットソー カット・アンド・ソーン (cut & sewn) | 布生地Q&A

  2. ピンバック: ニットとは(knit) 編物(アミモノ) | 布生地Q&A

  3. ピンバック: ジャージーとは(jersey)  ニットファブリックとは(knit fabric) | 布生地Q&A

  4. ピンバック: 緯編とは(ヨコアミ weft knitting) | 布生地Q&A

  5. ピンバック: 丸編とは(マルアミ circular knitting) | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です