よろけ織とは オンジュレー(仏 ondule eは上に点がつきます)


よろけ織とは、オンジュレーとも言い、

  1. 特殊な筬(オサ)を使って 経糸を波状にしたもの
  2. 緯糸を波状にしたもの

で、波型の地模様が現れます。非常に珍しい織物(私も写真でしか 見たことがありません。通常は 経糸緯糸共 直線です)で、一般に平織が多いそうです。

下記が経糸をよろけさせた織物の例です。わかりにくいですが、経糸が波状になっている部分があります。
(写真は nunotech研究所様より 拝借しています)

経よろけ織(たてよろけ)

経よろけ織(たてよろけ)

経よろけ織(たてよろけ)

下記が緯糸をよろけさせた織物の例です。特殊な方法でやっているようですが、緯よろけ織の布生地としては このようなものだと 思われます。
(写真は 小林繊維株式会社様より拝借しています)

緯糸よろけ織(よこよろけ)

緯糸よろけ織(よこよろけ)

緯よろけ織(よこよろけ)

オンジュレーとは フランス語で「波形」の意味だそうです。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です