加工糸織物とは(textured cloth カコウシオリモノ)


加工糸織物とは 加工糸(いろいろな意匠糸もその一種)で作られた織物の総称の筈ですが、織物業界では ポリエステル 長繊維仮撚加工糸で作られた織物の事を指します。それ以外のものを 加工糸織物と言う事は ほとんどありません。

糸が嵩高(カサダカ ふくらむ事)になり ポンジーウーリー(加工糸)・ツイルなど 天然繊維の短繊維織物であるコットン(綿)やウール(毛)に 似た外観や手触りになり、汎用性が増し非常に幅広い分野に使われてます。

婦人・紳士服のポリエステル中肉・厚地織物は 複合仮撚糸(2種類以上の性質の違う糸を 仮撚加工する)の新合繊を含め ほとんど加工糸織物と言っても過言ではありません。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です