エステル縮合とは(ester condensation)


エステル縮合とは、一般的な定義は ちょっとややこしいです。ポリエステル(PET)の場合は、

  • テレフタル酸 COOH-C6H6-COOH (CH6CH6は俗に言う亀の子のベンゼン環です)
  • エチレン・グリコール OH-CH2-CH2-OH (飲むアルコールのエタノール(CH3-CH2-OH)とは ちょっと違うだけですが、エチレン・グリコールは有毒です。車の不凍液等に使われます)

が 重合して、H2O(つまり水)が取れ、
(-COO-C6H6-COO-CH2-CH2-)n
になる反応の事です。水分子がとれて縮んだようになるので 縮合と言います。

(一般的な定義に ご興味のある方は 次を参照してくださいませ。
エステル(ester)は、有機酸または無機酸のオキソ酸と アルコールまたはフェノールの・・・ )

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

エステル縮合とは(ester condensation)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ポリエステルとは(polyester) ポリエステル織物とは | 布生地Q&A

  2. ピンバック: ポリエステルとは(polyester) ポリエステル織物とは | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です