捲縮 (ケンシュク、crimp)


捲縮とは 繊維の中の1本1本が 縮んで巻いている事を指します。ウール(毛)などは捲縮性があり パーマをかけたように 中の繊維1本1本が 縮んで巻いています。

繊維がかさ高になり 伸縮性や弾力性も出てきます。
ポリエステル長繊維では 仮撚加工でこの捲縮性を与えられます。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

捲縮 (ケンシュク、crimp)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 仮撚糸とは? (カリヨリシ) ウーリー加工とは DTYとは | 布生地Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です