一反の長さとは? (反の長さとは)


結論から書きますと 生地の種類などによって 規格長さはマチマチです。

弊店では 1反は46m規格(ex.112cmx46m 弊店は商品ページ左下の表の所に書いてあります)のものは46m前後、 50m規格のものは50m前後の長さになっています。染めあがった時の長さですので、多少バラツキます。

(46mとか50mもの長さがあるので すぐに数メートルくらい 違ってきます。また 作業者が切り間違えたり、端に欠点ができたので 少し短く切ったりもします)

前述しましたように 生地の種類によってこの長さは変わってきます。一般的に

着物の絹織物やビロード 一反=約23m前後
化繊(化学繊維)の織物      一反=約46か50m前後

の場合が多いです。化繊の場合でも 染加工の都合などで 半端な長さ(例えば40mとか)や 半反(23m)になっている場合も あります。
(刺繍用がメインの布生地の場合 58mで一反としている場合もあります。テープやリボンの場合 これよりも短い長さで 一巻きとしているようです)

1反=50mの生地の例

しわになりにくいサテン・クレープ

しわになりにくいサテン・クレープ

手触りの良いシルデュー・デシン

手触りの良いシルデュー・デシン

1反=46mの生地の例

色数の多い75Dシフォン・ジョーゼット(112cm巾)

色数の多い75Dシフォン・ジョーゼット(112cm巾)

2色の濃淡が綺麗なシャンブレー・シフォンジョーゼット

2色の濃淡が綺麗なシャンブレー・シフォンジョーゼット

1反=23mの生地の例

ポリエステル二越縮緬(チリメン)

ポリエステル二越縮緬(チリメン)

生地屋の反売は、メータ単価x実長(実際の長さ)での販売価格になります。

一般に化繊(化学繊維)等は一反がだいたい定長の販売になっていますが、天然繊維系ではそうでないようです。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

一反の長さとは? (反の長さとは)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 中希とは(チュウキ listing) | 布生地Q&A

  2. 中川様子

    昔は憶えていましたが、此の頃は何事も虚ろな記憶で 周りに問う人も無く、こうして ネットで教えて頂ける事に感謝です。

    リハビリで 小細工したくて、反物を買いました。糸切りして無い
    未使用の品です。色、柄が気に入り絹地では無いかと思います。
    埃除けのベットカバーを作ろうかと思いますが、四枚接ぎか?
    五枚採れるか 一反の長さを忘れて お問い合わせ致した次第です。
    御世話に成りました。

    返信
    1. 生地屋店長 三浦 投稿作成者

      中川様子 さま
       ご質問 どうもありがとうございます。巾が37~38cmの着物生地でしたら、12.4m以上くらいの長さがあるそうです。
      (これで 一着の着物が縫えます)

       ただ それ以外のものですと、上記に書いてありますとおり 一反の長さは布生地の種類によってマチマチです。足りなさそうな感じでしたら、やはり開いて 総長を確認される事を お奨めいたします。

       リハビリ 頑張ってくださいませ。手とか 頭とか 使えば使うほど 回復するそうですので。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です